2016年 05月 14日 ( 1 )

自分の成長は自分ではわからない

GWも終わって、海外からビジターがたくさん来ていて今週はとても忙しい週でした。

今の会社で社内通翻訳者として仕事を始めてからもうすぐ1年経ちます。去年のことが思い出せないくらいあっという間に過ぎてしまった気がします。

相変わらず「うまくできないなぁ」ということは日々感じていますが、他の人からの評価を聞いて少しは成長しているんだ・・・と思うことがありました。

先日、会社のエクスパットの外国人に「前に比べて通訳が上手になった」と言われました。それから通訳の先輩にも「去年と全然違うね~。余裕じゃない?」と言われましたが、それは余裕なのではなくて、出来なくても前ほど動揺しなくなっただけだと思っています。
でも毎日一緒に通訳をやっていて一番近くでパフォーマンスを見てくれてるので、なんとなく信憑性はあるのかなぁと。

ひとつ嬉しかったことは、通訳を聞いてくれている社員さんからタウンホールミーティングの後に「一番最初に通訳を聞いた時と、まったく違う人かと思ったよぉ」と言われてなんだか照れてしまいました。

まだ未熟な点は多いのですが、ずっと二人三脚のように仕事をしてきた部署の方たちからはある程度信頼して通訳を任せてもらえるようになったのもうれしいことです。お互いに信頼関係が築けて一番通訳がやり易い部署です。

会社によっては、1,2回の通訳で「翻訳だけお願いします」と言われたり、1ヶ月ですぐに契約解除されてしまうような通訳への評価が非常に厳しい企業もありますが(これまでに何回かスキルが足りずにすぐに契約終了されました)、今回は、下手くそで経験値が低い自分でも首にならずなんとか続けさせてもらえたので本当にラッキーな会社に当たったと思います。

それから、ほぼ毎日通訳の業務があるという状況だったので本当にたくさんの通訳経験が積めました。とにかくやらなくては上手くならないし、上手くなければ通訳の機会も与えられないし、というジレンマに陥った時もありましたがこの1年近くで成長できたのは本当に会社様様です。

あとどのくらい今の会社での契約が続くか今のところわかりませんが、プロジェクト付きなのでそれほど長くはないと思います。

今までの経験がしっかりと活かせるように、これからも日々努力を続けていきます。




[PR]
by midoriprincess | 2016-05-14 12:31 | 派遣のお仕事


by midoriprincess
画像一覧